石狩市
WebGIS

  1. ホーム>
  2. ご利用ガイド>
  3. 風力発電ゾーニングマップのご利用について

風力発電ゾーニングマップのご利用について

※操作マニュアルのサンプル画像で使用しているブラウザは Firefox65.0 です。

1.エリアの種類

本ゾーニングマップに係るゾーニングエリアの種類及びその他のエリアをそれぞれ表1、表2に示します。

表1 ゾーニングエリア
エリアの種類 考え方など
環 境 保 全 生活環境、自然環境の保全上重要な地域や、各種関係法令等による保護地区や規制区域などの「環境保全を優先すべきエリア」
調整 A 先行利用者との調整(合意形成)や適切な環境保全措置を講じる必要性が非常に高いエリア
B 先行利用者との調整(合意形成)や適切な環境保全措置を講じる必要性が高いエリア
C 先行利用者との調整(合意形成)や適切な環境保全措置を講じる必要性がやや高いエリア
導 入 可 能 他のエリアより調整を要する課題が比較的少ない「風力発電の導入が可能と考えるエリア」
表2 その他のエリア
エリアの種類 考え方など
事業性の低い
エリア
風況や水深等の条件による「事業性の低いエリア」
現時点では風力発電設備の導入は困難と考えられる区域
港湾区域
エリア
港湾計画上、追加の風力発電設備の導入は想定されていないことから、現時点では風力発電の導入は困難と考えられる区域

2.風力発電ゾーニングマップの注意事項

  • 本マップは、様々な出典、図面縮尺及び精度の異なる既往地図等の重ね合わせにより作成しています。縮尺を拡大する際には、マップ上における各エリアの境界位置と現地の土地境界などの間に相違が生じる可能性があることから、画面左下スケールバーを 200m以上(縮尺 1/10,000以上)に拡大すると、地図上にゾーニングマップが表示されなくなります。
  • 「環境保全エリア」、「調整エリア」は複数の環境配慮情報より作成されています。ゾーニングマップ上の任意の位置をクリックすると属性情報が表示され、その位置における環境配慮情報を確認することができます。
    なお、本ゾーニングマップは、多数の微細な面情報で構成されていることから、同一箇所をクリックした場合であっても、寸分のズレで異なる属性情報を表示する可能性があります。
    属性情報イメージ

    図1 属性情報イメージ

  • 収集した各種環境配慮情報の条件や出典等、その他の詳細なゾーニングの検討内容については、風力発電ゾーニング計画書をご覧ください。
  • 詳細な情報等については、下記にお問い合わせください。

      【お問い合わせ先】
        石狩市環境市民部環境政策課
        TEL:0133-72-3698
        Mail:k-seisaku@city.ishikari.hokkaido.jp

ページのトップへ戻る